最新記事



月別アーカイブ


カテゴリ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理化学研究所の調査委員会が小保方晴子ユニットリーダーに「研究不正行為があった」とする最終調査報告を発表。
これを受け、小保方晴子ユニットリーダーは、代理人を通じて「驚きと憤りの気持ちでいっぱいです」「とても承服できない」などとコメントし不服を申し立てる意向を明らかにした。

まずは、STAP細胞の有無を明確にしてほしい。
小保方晴子さんが提出した博士論文について、早稲田大学がどのように判断するのか気になる。
関連記事

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。