最新記事



月別アーカイブ


カテゴリ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英国の科学誌『ネイチャー』に掲載されたSTAP細胞の論文に相次ぐ疑問が浮上し論文の取り下げの可能性が出てきた。
STAP細胞の論文に小保方晴子さんの博士論文の写真と酷似した写真が使われていることや、他人の論文と同じような記述があることが指摘され、万能細胞作製の再現性に疑問があるという声も上がっている。
研究不正や捏造でないことを祈る。
理化学研究所などがネイチャーに発表した新型万能細胞「STAP細胞」の論文に不自然な 画像や表現があると指摘された問題で、共著者の若山照彦山梨大教授が「STAP細胞の存在に確信が持てなくなった」として、筆頭著者で理研の小保方晴子・研究ユニットリーダーらに論文の撤回を打診した。
関連記事

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。