最新記事



月別アーカイブ


カテゴリ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エジプト南部ナイル川沿岸の観光都市ルクソール。
ツタンカーメンや王家の谷やルクソール神殿などの遺跡が数多く残されている。
広大な遺跡群を上空から一望できる熱気球ツアーは人気があるようだ。
外国人観光客らを乗せた熱気球が炎上して墜落。
日本人4人を含む19人が旅立った。
熱気球のパイロットは、観光客を残して飛び降り一命を取り留めた様子。

熱気球のことはよく知らないが、球皮やバスケット(ゴンドラ)を構成する材料は不燃処理されていないのか疑問を抱いてしまった。
処理されていたとしてもガスが漏れていたら関係ないのかもしれない。

熱気球が炎上し落下する動画を貼っておく。
【動画】エジプトの観光地・ルクソールで観光客らが乗った熱気球

気球を運航していた会社は、現地の旅行代理店の関係者などから、安全面などに対する不安の声が上がっていた会社だったようだ。
熱気球に限らず、事前に情報を収集してから参加した方がよさそうだ。
関連記事

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。