最新記事



月別アーカイブ


カテゴリ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フジテレビの高橋真麻アナウンサーが、3月いっぱいで同社を退社すると発表。
視聴率争いで他局に追い抜かれたフジテレビにとっては痛手かもしれない。
人気の加藤綾子アナウンサー(カトパン) が最年少の管理職に登用され年収3000万円という話題まで出ている。
後輩のカトパンが上司になる事を知り、高橋真麻が退社を決心したのかもしれない。
退社後、高橋真麻の具体的な活動は未定のようだが活躍を期待したい。
他局で高橋英樹と父・娘の共演で旅番組などに出演してほしい。

次に辞める女子アナは誰だ。
高橋真麻のコメント

 私、高橋真麻は3月いっぱいで退社することになりました。アナウンサーとしていろいろな仕事を経験させていただくうちに、アナウンサーという枠を超え、より幅広く仕事をしていきたいという思いが強くなりました。4月で入社10年目を迎える節目に、自分の可能性を試してみたいと思い、退職を決意いたしました。

 これまで番組スタッフ、アナウンス室の先輩や仲間、何より視聴者のみなさまに、支えていただき、充実したアナウンサー生活を送らせていただいたことに心から感謝しております。退社後のことはまだ決まっておりませんが、これまでの経験を生かし、さまざまな活動ができたらと思っております。

 退社まで2カ月あまりですが、「知りたがり!」をはじめ、フジテレビアナウンサーとして最後まで精一杯務めてまいります。引き続き“全力投球”“生きる気200%”をモットーに一生懸命頑張りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。