最新記事



月別アーカイブ


カテゴリ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)基金がインターネット環境の充実度ランキングを公表。
調査対象は世界61カ国。
1位ははスウェーデンで、日本は20位。
日本のインターネット環境はまだまだ発展途上ということかもしれない。
せめてアジアではトップの座を確保してほしかった。
1位~61位までのランキングを知りたい人はどうぞ。
【2012インターネット環境の充実度ランキング】

1位:スウェーデン
2位:アメリカ
3位:イギリス
4位:カナダ
5位:フィンランド
6位:スイス
7位:ニュージーランド
8位:オーストラリア
9位:ノルウェイ
10位:アイルランド
11位:シンガポール
12位:アイスランド
13位:韓国
14位:フランス
15位:イスラエル
16位:ドイツ
17位:ポルトガル
18位:スペイン
19位:チリ
20位:日本
21位:カタール
22位:メキシコ
23位:イタリア
24位:ブラジル
25位:ポーランド
26位:コロンビア
27位:トルコ
28位:カザフスタン
29位:中国
30位:チュニジア
31位:ロシア
32位:フィリピン
33位:インド
34位:インドネシア
35位:ヨルダン
36位:南アフリカ
37位:タイ
38位:アルゼンチン
39位:エジプト
40位:ベネズエラ
41位:モーリシャス
42位:ケニア
43位:エクアドル
44位:パキスタン
45位:ガーナ
46位:セネガル
47位:ベトナム
48位:ナイジェリア
49位:ウガンダ
50位:モロッコ
51位:タンザニア
52位:ネパール
53位:カメルーン
54位:マリ
55位:バングラデシュ
56位:ナミビア
57位:エチオピア
58位:ベナン
59位:ブルキナファソ
60位:ジンバブエ
61位:イエメン

by World Wide Web Foundation
関連記事

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。